①分電盤に埃が溜まっていませんか?
②ブレーカーが変色したり、異臭はしていませんか?

①たこ足配線になっていませんか?
②コードを束ねていませんか?
③コードが熱くなっていませんか?

近い将来、発生するかもしれない大地震、地震の時に一旦切れた
電気が復旧した時、切れたと思っていた電気製品が再び作動。
それが火元となって起こるのが、「通電火災」です。
ブレーカーにキャップとおもりをつけるだけの簡単な仕組みで地震時にブレーカーを
おとして未然に火災防止できる製品があります。


①分電盤
②配線
電気と暮らし
○トラッキング火災について

家庭の中をチェックしよう!

長年机や、箪笥の奥にあるコンセントにプラグが挿しこまれた状態は有りませんか?
ほこりが溜まって水分を吸着することによる、トラッキング火災の原因になります。
1年に1回は、その様な場所がないか点検して埃を落として置きましょう。


○長時間差し込んだまま使っているプラグは,ときどき抜き,乾いた布で  埃を拭き取りましょう。
○プラグが変色・変形していたら取替えましょう。
○使用しない家電製品は,コンセントから取り外しましょう。



TOP
③地震と通電火災